小型犬のドッグフードの悩み

Top >  > 小型犬のドッグフードの悩み

小型犬のドッグフードの悩み

私は独身時代に実家で大型犬を飼っていました。

毎日毎日、いつでもどこでも同じドッグフードをモリモリおいしそうに食べていましたし、残すことなどはほとん無く、犬と言うものはそういうものだと思っていました。

しかし結婚した今、私の愛犬は小型犬のトイプードルです。

子犬の頃は食事の度に嬉しそうにしていたのですが、成犬になってくると急に食事に興味が無くなって来たのか、なかなか残さず食べると言う事が無くなって来てしまいました。

でも、食べないからと言って、その都度違う商品を買っていたのでは、甘やかしになりますし、何よりも食べかけのドッグフードが溜まってしまうのも困りものです。

そのため、いろいろ工夫して与えてみました。

まず、少しだけトッピングしてみました。

私の愛犬はプレーンヨーグルトとキャベツが好きなので、フードに混ぜて与えてみました。

するとトッピングの所だけ食べて、フードを残すと言う作戦をされて、全くダメでした。

その後、たまたま見かけた雑誌で『フードをお湯でふやかすと、においに刺激されて食べる』と書いてあったので、試しました。

あまり期待していなかったのですが、なんとこんな簡単な事で、愛犬は食べるようになりました。

別に口の中が痛いとかそう言った事ではなく、単に半生ぐらいの食感が好みのようでした。

こんな些細な事で良いのなら、もっと早く気が付きたかったと思いました。

現在も毎日ふやかしたフードを与えていますが、そこにプレーンヨーグルトやキャベツを入れると、バランスよく食べてくれるのでたまにやってみています。

愛犬の好みを見つけるのは大変ですし、あまり振り回されるのも良くないとは思いますが、やっぱり喜んで食べてくれると飼い主としては幸せを感じるものだと思いました。